淡洲神社(あわずじんじゃ)

豊川市小田渕町7丁目29番地


正暦年中(990-4)大江定基国司として、国府白鳥の辺に在った際、少彦明神を祀ったのが始まりという。